planning01
| R | C | A | L | P |
cheer 暮らしの日常着

1710-05

 

【 cheer 暮らしの日常着 】in Chipakoya

 

日程 2017年  10/14(sat) 14(sun) 15(mon) 

時間 11:00 − 17:00(最終日15:00まで)

場所 Chipakoya<kichi>
  〒422-8062 静岡市駿河区稲川2-9-8 1F(森下公園西側)

交通 JR静岡駅南口より徒歩6〜7分 <※駐車場なし>
(お車でお越しの方は近隣の有料コインPをご利用ください)

 

※ 当日は瓶詰めや焼き菓子も少しだけですがご用意する予定です(テイクアウトのみ)
※ イートインスペースのご利用はできません(ドリンクはテイクアウトok)

 

 

いよいよ今週末、

北海道のcheerさんがkichiにやってきます。

 

”秋の夜長 暮らしの日常着”をコンセプトに、

リネンを中心とした天然素材の、

シンプルで洗いざらしが似合うお洋服たちを

どっさり連れて来てくださいます。

 

cheer

 

 

 

 

 

 

 

即売のお洋服はもちろん

Chipakoyaをイメージしたお色でのワンピースなど、

受注会も同時開催いたします。

 

 

 

 

 

 

 

おいしく熟したプルーンや葡萄の落ち着いた紫、

果実に寄り添う葉っぱたちの深い深い緑、

これからの季節に合わせたい秋色や冬色...

どれにしようかじっくり相談しながら、

お気に入りを見つけていただければと思います。

cheerさんたちがまとう素敵なコーディネートも必見です♪

 

 

 

 

 

 

 

特別な3日間、

cheerさんの素敵なお洋服たちと一緒に

ゆるりとお待ちしております◎

 

 

 

 

 

 

 

札幌本店
札幌市厚別区青葉町2丁目1-6
011-893-7797
open / 11:00 - 16:00
不定期営業となります。
インスタ.staffblogで営業日をご確認くださいませ。
http://cheer.in.net
浅草店
東京都台東区元浅草3-16-16
03-5827-2070
open / 10:30 - 15:30
不定期営業となります。
インスタ.staffblogで営業日をご確認くださいませ。

 

 

 

 

 

 

| kichi催し | comments(0) | - |
ワークショップご予約受付中

花屋04

 

\ ワークショップ”Chipakoya salon”のごあんない /

 


9月はじめの企画展【花屋 at Chipakoya】にて開催の
いわもとまきこさんによるワークショップ
”chipakoya salon” のご予約をただいま受付中です。

花屋では、いわもとさんにご用意いただく
植物・生花・ドライのものやつくったものを販売。
ご要望があればドライフラワーで花束やアレンジも承ります。
(ご希望の金額で束ねます/予約不要)

同時開催のワークショップChipakoya salonでは、
ご予約のお客さまは当店のオヤツとドリンクがついて2600円、
1日3回(各回6名)のお時間の中からお選びいただけます。
当日飛び入り参加の方はオヤツとドリンクはつきませんが、
3回の時間外でも1800円でお席のご用意が出来ます。
(お待ちいただく場合がございます)

今回のワークショップは皆さんで席につき
せーのではじめるものではありません。
おひとりおひとり内容を選んでいただき
個々にお話しながら進めます。
完成した作品はいわもとさんに包んでいただき、
そのままお持ち帰りいただきます。
どれも1時間程で出来上がるものになります。

 

○花束(手のひらサイズ)

○蜘蛛の巣(直径5センチ×2 or 手のひらサイズ×1)

○培養瓶(10センチの瓶2本)

○リース(直径5センチ×2 or 手のひらサイズ×1)

○古箱(箱ひとつ・様々なサイズあり)

○swag(手のひらサイズ)

こちらの6種類からお好きなものを。
※下の↓サンプル画像をご覧ください

いつもと違うkichiの中で、
黙々と手を動かす。 
そして出来上がった素敵な作品を眺めながら
甘いおやつでほっこり。

そんな特別な3日間、
ぜひお愉しみくださいませ◎




花屋ws01

花束
手のひらサイズ



花屋ws02

蜘蛛の巣
直径5センチをふたつ又は手のひらサイズひとつ



花屋ws03

培養瓶
10センチの瓶2本



花屋ws04

リース
直径5センチをふたつ又は手のひらサイズひとつ



花屋ws05

古箱
箱ひとつ(様々なサイズがあります)



花屋ws06

swag
手のひらサイズ

 

 


Chipakoya salon

<日時> 
9月2(土)3(日)4(月)各日3部構成
・1部  11:00 〜
・2部  13:00 〜
・3部  15:00 〜


<講師>
いわもとまきこ
http://iwamotono.exblog.jp/

https://www.instagram.com/iwamotosan3/

<定員>
各回 6名様 / ご予約制
※時間帯により当日飛び入り参加もOK(お待ちいただく場合もございます)


<参加費>
おひとり様 2600円(当日現金払い)
WS参加費(材料代含) +  オヤツ・ドリンク付き

○飛び入り参加 おひとり様 1800円(当日現金払い)
WS参加費のみ(材料代含) (オヤツ・ドリンクは付きません)


<場所>
Chipakoya kichi
静岡市駿河区稲川2丁目9-8 1F <森下公園前 西側>


<ご予約方法>

ご予約希望の方は以下をご記入のうえ
下記専用メールアドレスまで送信ください

・ご希望日・時間 (記入例 → 9/2(土)の2部)

・お名前(ふりがな)

※同伴者が居ましたらその方のお名前も一緒にご記載ください

・ご住所

・メールアドレス(その後の連絡事項はメールで行います)

・連絡先(当日ご連絡がつく携帯番号をお願いいたします)

 

・ご希望のコース(他のコースへの変更可能です)

【ご予約専用メールアドレス】
chipakoya.hana@gmail.com


*ご予約の受付はメールのみとなります
*おひとり様のご参加も大歓迎です
*満席となりました時点で受付終了とさせて頂きます
*ご予約後のキャンセルはご遠慮ください


------------
 

 

 

| kichi催し | comments(0) | - |
花屋 at Chipakoya

花屋フライヤー表紙

 

9月のはじめChipakoya kichiを舞台に、
植物や布・古物を使った空間づくりを仕事とする
いわもとまきこさんによる3日限定の花屋がオープン。

いわもとまきこさんが作り出すやさしくて美しい植物たちの世界...
店内を彩る様々な植物や枝・花弁1枚からでもお持ち帰りいただけ、
オーダーでお客さまに合った花束などもおつくりいたします。

 

 

【 花 屋 】 空間/演出/花 いわもとまきこ

日程 2017年  9/2(sat) 3(sun) 4(mon) 

時間 11:00 − 18:00

場所 Chipakoya<kichi>
  〒422-8062 静岡市駿河区稲川2-9-8 1F(森下公園西側)

交通 JR静岡駅南口より徒歩6〜7分 <※駐車場なし>
(お車でお越しの方は近隣の有料コインPをご利用ください)

※ 当日はChipakoyaの瓶詰めや焼き菓子も少しだけですがご用意する予定です
※ イートインスペースのご利用はできません(かき氷とドリンクもお休みです)

 


当日はドライフラワーをつかい、
布 古箱 培養瓶の中に「空間」をつくるワークショップ
「Chipakoya salon」を同時開催。(予約制)
※ご予約のお客様以外にも時間帯により当日の飛び入り参加も可能です

 

<詳しくは下のご案内をご覧ください>




花屋フライヤー裏

【ワークショップのご案内】

Chipakoya salon

<日時> 
9月2(土)3(日)4(月)各日3部構成
・1部  11:00 〜
・2部  13:00 〜
・3部  15:00 〜


<講師>
いわもとまきこ


<定員>
各回 6名様 / ご予約制
※時間帯により当日飛び入り参加もOK(お待ちいただく場合もございます)


<参加費>
おひとり様 2600円(当日現金払い)
WS参加費(材料代含) +  オヤツ・ドリンク付き

○飛び入り参加 おひとり様 1800円(当日現金払い)
WS参加費のみ(材料代含) (オヤツ・ドリンクは付きません)


<場所>
Chipakoya kichi
静岡市駿河区稲川2丁目9-8 1F <森下公園前 西側>


<ご予約方法>

予約受付開始 → 8月20日(日)20時〜

ご予約希望の方は以下をご記入のうえ
下記専用メールアドレスまで送信ください

・ご希望日・時間 (記入例 → 9/2(土)の2部)

・お名前(ふりがな)

・ご住所

・メールアドレス(その後の連絡事項はメールで行います)

・連絡先(当日ご連絡がつく携帯番号をお願いいたします)

【ご予約専用メールアドレス】
chipakoya.hana@gmail.com


*ご予約の受付はメールのみとなります
*おひとり様のご参加も大歓迎です
*満席となりました時点で受付終了とさせて頂きます
*ご予約後のキャンセルはご遠慮ください


------------

○ 空間/演出/花 いわもとまきこ

植物や布・古物を使った空間づくりを仕事とする


http://instagram.com/iwamotosan3
 

------------

 


いろとりどりのお花たちとともに、
特別な3日間をごゆるりとお楽しみくださいませ。


* 写真はイメージとなります
 

 

 

 

 

 

| kichi催し | comments(0) | - |
『 おいしいおとりよせ会 』

おいしいおとりよせ会DM

 

【 おいしいおとりよせ会 】

Chipakoyaオススメのおいしいものたちがkichiに集まる2日間

日程 2017年  3/25(sat) 〜 26(sun)
時間 
12:00 〜 18:00
場所 Chipakoya<kichi>(工房)
  〒422-8062 静岡市駿河区稲川2-9-8 1F

  (森下公園沿い西側の古いマンション1F)
交通 JR静岡駅南口より徒歩6〜7分
  ※駐車場はございません

  お車でお越しの方は近隣の有料コインPをご利用ください



○エコバッグ・保冷材&保冷バッグをご持参ください

○ご予約・お取り置きはできません

○カード払い不可(現金のみ)

○状況により整理券を配布いたします。
○個数制限をさせていただく場合がございます。
○当日はテイクアウトのみのご提供となります。
○イートインスペースのご利用はできません。


Chipakoyaオススメの素敵な方々が丁寧にこしらえる

こだわりのおいしいものたちがkichiに集まる特別な2日間。

どれも人気でなかなか手に入りにくいものばかり

どんなものが並ぶのかは当日までのお楽しみ。
 

 

【 参加店様 】

horieco+(岐阜) 焼き菓子

coeri(岐阜) キッシュ・おやつ

maruto(東京) 焼き菓子

pecori(愛知) パンブローチ

Blanc chien(東京) 天然酵母パン・パイ

Felt coffee(東京) 自家焙煎珈琲豆

petit lab(山口) 天然酵母パン

お米農家やまざき(茨城) 米・米粉・本

CHIPPRUSON(京都) 天然酵母パン(26日のみ)

夕顔(東京) 冊子・オリジナルCD

人々(愛知) タルト・マフィン(26日のみ)

KUSA.喫茶(千葉) 自家焙煎珈琲豆

uneclef(東京) 焼き菓子

 

※ 各店さま商品のみのご提供で当日ご本人は来られません

 

 

 

***


この2日間はおいしいものたちでモリモリのkichi内ですが、
Chipakoyaも端っこにて縮小オープン。
種類も数も少なめになりますが、
季節のジャムや焼き菓子・ドーナツなどの甘いオスソワケたち、
コーヒーなどのお飲み物もご用意する予定です。
開催中はイートインスペースがご利用いただけないため、
全てテイクアウトのみのご提供となりますのでご了承くださいませ。
<※kichiプリンもお休みです>

 

 

 

 

 

| kichi催し | comments(0) | - |
『うつわ と どうぶつ』


 

うつわ と どうぶつ

 

【 うつわ と どうぶつ 】

アセビマコト ・ キクタヒロコ 二人展

日程 2017年  2/25(sat) 26(sun) 27(mon)
時間 2/25(sat) 11:00 〜 18:00 ※初日のみ11時OPEN

   2/26(sun) 12:00 〜 18:00
   2/27(mon) 12:00 〜 18:00
場所 Chipakoya<kichi>(工房)
〒422-8062 静岡市駿河区稲川2-9-8 1F(森下公園西側)
交通 JR静岡駅南口より徒歩6〜7分 <※駐車場なし>
(お車でお越しの方は近隣の有料コインPをご利用ください)




○状況により整理券を配布いたします。
○個数制限をさせていただく場合がございます。
○転売目的のご購入はお断りいたします。
○ドリンク及びオヤツはテイクアウトのみのご提供です。

○イートインスペースのご利用はできません。


この冬、久しぶりにkichiでの企画展を開催。
私たち個人的にも大ファンでもあり、
kichi開放日にはイートインでも使用中のアセビマコトさんのうつわと、
アセビさんの奥様でもあり造形作品の作家さんとしてもご活躍の、
キクタヒロコさんの作品たちがkichiにやって来ます。

シンプルで使いやすく、日常に溶け込み
どんなお料理やデザートを盛り付けても絵になる、
飽きのこないアセビさんのうつわたち。

キクタヒロコさんが作り出すどうぶつたちも、
陶器でありながらまるで木彫りのようなあたたかみのある質感と佇まいで、
ふわりとしたキクタさんらしい優しくて愛らしい作品たち。

すでに沢山のお客様からお問い合わせをいただき、
お二人の人気ぶりを改めて感じております。

 

 



アセビマコト01
アセビマコト

北海道出身
多摩美術大学卒業
現在鎌倉にて作陶
日常の食卓を彩るようなうつわを作って行きたいとおもっております。




キクタヒロコ01
キクタヒロコ

北海道出身
武蔵野美術大学短期学部卒業
現在粘土を使った造形作品を鎌倉にて制作
生き物が見せるものがたりのような
一瞬を切り取るような作品を作ってゆきたいです


静岡ではなかなかお目にかかれないお二人の作品たち。
ぜひこの機会に手にしていただければと思います。


***


この3日間はうつわやどうぶつたちでモリモリのkichi内ですが、
Chipakoyaも端っこにて縮小オープン。
種類も数も少なめになりますが、
季節のジャムや焼き菓子・ドーナツなどの甘いオスソワケたち、
コーヒーなどのお飲み物もご用意する予定です。
開催中はイートインスペースがご利用いただけないため、
全てテイクアウトのみのご提供となりますのでご了承くださいませ。
<※kichiプリンもお休みです>
 

 

 

 

 

 

| kichi催し | comments(0) | - |
| 1/1 |